節約する大切さの情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

過去の情報一覧

賃貸の電気料金は各自で

賃貸の住宅、アパート、、マンション、オフィスはその料金には光熱費は入っていません。電気、ガス、水道の検針は各戸ごとの仕様になっていで、借主であるものが使用した分を基本料も含めて払うことになっています。。当然のことですが、これを計算に入れ忘れて、その分高い賃貸を借りてしまうということになると、あとで生活費に困ることになります。勿論、光熱費は十分節約ができる部分でもありますし、電気料金など、その20%が照明だそうですから、上手に使って、生活費を膨らませないように気をつけ、部屋代の延滞などにつながらないよう心したいものです。

一人暮らし電気代節約術

賃貸での一人暮らしで欠かせないのが節約です。食費やガス・水道代、そして電気代。賃貸物件の場合、それほど部屋が多くない場合が多いので、徹底して使わない電源コードは抜いてしまいます。コードの差しっぱなしを侮ると痛い目にあいます。待機電力です。微量の電力を消費します。その分料金がかさみます。チリも積もれば・・・という言葉があるように、徹底して使っていないコードは抜いておきましょう。また、コードを差しっぱなしにしておくと、プラグにホコリがたまり火災の原因にも繋がります。事故を未然に防ぐこともできます。省エネやエコが叫ばれていることご時世、いかにいままで電気を使っていたか思い知らされました。できることからエコを始めたいですね。